災害対策関連

2020年10月7日

小規模事業者持続化補助金『第5回コロナ特別対応型』『第4回一般型』について 【 津山商工会議所 経営支援課 】

 

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>

(募集期間)*申請手続の詳細は、公募要領 P.30 以降をよくご確認ください。
公募開始          : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>
申請受付開始   : 2020年 3月13日(金)
第4回受付締切: 2021年 2月 5日(金)[郵送:締切日当日消印有効]
※第5回受付締切以降(2021年度以降)については、今後、改めてご案内します。

(申請書類一式の郵送による提出先・問い合わせ先)
〒151-8799 代々木郵便局留め
【一般型】日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局
電話番号 03-6447-2389

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>WEBサイトURL

https://r1.jizokukahojokin.info/

令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<一般型>公募要領PDF

https://r1.jizokukahojokin.info/files/2316/0335/2901/koubo_r1_ver8.pdf

 

本補助金申請に際しては、地域の商工会議所の確認が必要となります。

日本商工会議所(補助金事務局)への提出の前に、津山商工会議所に「様式2・様式3」(経営計画書・補助事業計画書)の写し等を提出のうえ、「様式4・事業支援計画書」(以下「様式4」)の作成・交付を依頼してください。

また、代表者の年齢が満 60 歳以上の事業者で、採択審査時に「事業承継加点」の付与を希望する者に限り、津山商工会議所とご相談のうえ、津山商工会議所が作成・交付する「様式6・事業承継診断票」(以下「様式6」)も必要となります。

「様式4・事業支援計画書」、「様式6・事業承継診断票」の作成・交付依頼先は、津山商工会議所または作州津山商工会です。ご注意ください。

※ 令和元年(2020年)10月7日(水)修正 【 津山商工会議所・経営支援課 】

 


 

 


 

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>WEBサイトURL

(ご注意・ご連絡)
◇下記に該当する小規模事業者等が対象です。(他の要件等については、公募要領 P.27 以降をご確認ください)

● 補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資を行う小規模事業者等

A:サプライチェーンの毀損への対応

顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと

・外部からの部品調達が困難であるため、内製化するための設備投資
・製品の供給を継続するための投資
・コロナの影響により、生産体制を強化するための設備投資
・他社が営業停止になったことに伴い、新たな製品の生産要請に応えるための投資

B:非対面型ビジネスモデルへの転換

非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと

・店舗販売をしている事業者が、新たにEC販売に取り組むための投資
・店舗でサービスを提供している事業者が、新たにVR等を活用してサービスを提供するための投資
・有人で窓口対応している事業者が、無人で対応するための設備投資
・有人でレジ対応をしている事業者が、無人で対応するための設備投資
・非対面型・非接触型の接客に移行するために行うキャッシュレス決済端末の導入
・デリバリーを開始するための設備投資(宅配用バイク等)
・テイクアウト用メニューの試作開発費
・テイクアウトを行うために必要なホームページの改修費
※単に認知度向上のためのホームページ開設は、対象になりません。
・テイクアウトサービスの提供の周知を図るためのポスティング用チラシの作成費用

 

C:テレワーク環境の整備

従業員等がテレワークを実践できるような環境を整備すること
※補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。

・WEB会議システムの導入
・クラウドサービスの導入

 

◇上記A~Cの取組に加えて、感染拡大防止の取組(事業再開枠)を行う場合は、その取組も支援対象となります。
詳細は、公募要領 P51 Ⅲ.「本事業(事業再開枠)について」をご確認ください。

 

(募集期間)*申請手続の詳細は、公募要領 P.27 以降をよくご確認ください。
公募開始        : 2020年 4月28日(火)
申請受付開始 : 2020年 5月 1日(金)

第5回受付締切: 2020年 12月10日(木)[ 郵送:必着 ]
※持続化補助金【コロナ特別対応型】は第5回受付締切が最終受付となります。

(申請書類一式の提出先)※応募時提出資料は P.69 以降をご参照ください。
【郵送の場合】〒151-8799 代々木郵便局留め
【コロナ型】日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局
補助金事務局 03-6447―5485

 

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>WEBサイトURL

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/

 

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>公募要領PDF

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/files/6016/0162/7973/koubo_r2c_ver7.pdf

 

「様式3・支援機関確認書」(以下「様式3」)の作成・交付依頼先は、津山商工会議所または 作州津山商工会です。ご注意ください。(任意提出・下記ご参照ください)

◆「支援機関確認書」(様式3)は申請の際、任意提出書類になりました。
 <コロナ特別対応型>は商工会議所発行の書類を得ずに(商工会議所に行かずに)申請することができます。
 「様式3の添付有無は採択審査上、影響はありません。」

※ 令和元年(2020年)10月7日(水)修正 【 津山商工会議所・経営支援課 】

 


 

令和2年度補正予算 小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>概算払い即時支給をご希望の方

小規模事業者持続化補助金の公募の受付が開始されています。
第3回受付締切分以降は、一般型の「新型コロナウイルス感染症加点」はございません。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)については、コロナ特別対応型において売上が20%以上減少している事業者は、概算払いによる即時支給を利用する事ができます。

新型コロナウイルス感染症に起因する売上減少の証明書(市発行、20%以上の減少が要)が必要な方は、下記必要書類を添えて申請してください。

なお、証明書発行にはお時間がかかる場合がありますので、余裕をもってご提出ください。

 

 

【提出書類:小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)】
・小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書

(コロナ特別対応型)申請書ダウンロード(Word)

・前年同月と比較して売上が減少したことが分かる書類(合計残高試算表(写)、売上帳(写)など)

上記書類がない方は下記様式をダウンロードしてご提出ください

参考)売上表様式ダウンロード(Excel)

・代理人が申請に来られる場合は、委任状が必要です(任意様式)

【証明書申請窓口】
〒708-0004 津山市山北663 津山市役所東庁舎1階
津山市産業文化部みらい産業課(つやま産業支援センター)
電話 0868-24-0740

つやま産業支援センターWEBサイトURL(本件関連)

https://www.tsuyama-biz.jp/support/

 

新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書 【 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型) 】

【 参考資料 】 売上表様式

【提出書類:小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)】
・小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明申請書

(コロナ特別対応型)申請書ダウンロード(Word)

・前年同月と比較して売上が減少したことが分かる書類(合計残高試算表(写)、売上帳(写)など)

上記書類がない方は下記様式をダウンロードしてご提出ください

参考)売上表様式ダウンロード(Excel)

・代理人が申請に来られる場合は、委任状が必要です(任意様式)

 

【証明書申請窓口】
〒708-0004 津山市山北663 津山市役所東庁舎1階
津山市産業文化部みらい産業課(つやま産業支援センター)
電話 0868-24-0740