災害対策関連

2020年6月30日

持続化給付金の支援対象拡大のお知らせ【経済産業省・中小企業庁】

 持続化給付金の支援対象が拡大となりました!

 

 新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける中小法人・個人事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える持続化給付金を支給しております。

この度、これまで対象となっていなかった、以下の事業者を新たに対象とします。

 

①主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者
2020年1月~3月の間に創業した事業者

いずれの場合も、収入が50%以上減少していることが条件です。

 

申請開始日、申請方法

新たに対象となった方の申請は、6月29日(月)より受付を行っております。

申請は、WEB・スマホからの電子申請や申請サポート会場(津山商工会館1階大ホール)から

申請方法は、こちらにまとめておりますのでご参照ください。

持続化給付金申請サポート会場(津山会場)5月23日(土)開設のご案内 (経営支援アプリへリンクします)

 

なお、本件の詳細については、下記のチラシまたは経済産業省・持続化給付金事務局のHP等でご確認をお願いいたします。

 

お問合せ先

持続化給付金事業 コールセンター

TEL:0120-115-570