災害対策関連

2022年9月22日

新型コロナウイルス感染症 宿泊療養・自宅療養による 病気入院見舞金のお取り扱いについて

 

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、罹患された方々に、心からお見舞い申し上げます。

 津山商工会議所は、政府が新型コロナウイルス感染症に係る発生届の範囲を、全国一律に重症化リスクの高い方々に限定するとした発表を受け、新型コロナウイルス感染症における宿泊療養・自宅療養による入院(いわゆる「みなし入院」)による病気入院見舞金の支払い対象を、2022年9月26日(月)より下記の通り変更します。

 

<病気入院見舞金の支払い対象の変更について>

 政府の方針変更にともない、2022 年9月 26 日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、重症化リスクの高い方々(※)を除き、病気入院見舞金の支払い対象外とさせていただきます。

(※)重症化リスクの高い方々
  ・65 歳以上の方
  ・入院を要する方
  ・重症化リスクがあり、新型コロナ治療薬の投与または新型コロナ罹患により酸素投与が必要な方
  ・妊娠中の方

 

 なお、詳細につきましては、別添資料をご参照ください。

 

PDFデータはこちら

 

本件のお問い合わせ先

津山商工会議所 総務課 会員サービス班

TEL:0868-22-3141