お知らせ

2021年10月19日

津山商工会議所の健康経営に関する取り組み事例のご紹介

 津山商工会議所は、2019年、2020年、2021年と3年連続で健康経営 優良法人認定を受けることができました!

 

 

健康経営優良法人制度とは

 地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

 

 津山商工会議所では、職員の健康診断受診率100%を推進するとともに、適切な働き方改革の実現に向け、年次有給休暇を利用した長期休暇の取得促進を行っています。

 この制度を津山商工会議所の会員の皆さまに広く発信し、積極的に取り組んでいただくため、当所の具体的な取り組み事例をホームページにまとめました。

 当所におきましても、難しいこと、特別なことは行っていません。日常の中で日々コツコツと取り組んでいける内容になっておりますので、「健康経営って聞いたことはあるけど、何から始めたらいいかわからない」と言った方に是非ご覧いただきたいと思っています。

 

 こちらのURLから当所の取り組み事例をご確認ください!

 ★https://www.tsuyama-cci.or.jp/about/kenkou.html

 

 わからないことや聞いてみたいことがあれば、津山商工会議所 総務課までお電話ください!TEL:0868-22-3141